忍者ブログ
[93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


御用邸を抜けて海へ注ぐ下山川の河口には、膨大な散り散りとなった白い発砲スチロールがたまりっています。

芝生のエリアで砂地になったところもありました。手で掘ると12cm程の深さから緑の芝が顔を出しました。

砂が堆積したエリアもあれば、反対に砂地が削られたところもありました。そこには数十年前のものと見られる空き缶やビンを圧縮したゴミが露わになりました。

台風18号による甚大な影響。それは、私たちの日々の営みや自然との関係性の持ち方をあらわにしたものなのでしょう。分解されないゴミがあちこちで景観が乱れたり、良からぬ物質が漂うことで、一番困惑するのは、私たち人間です。ただ、圧倒的な自然の揺らぎの中に、私たちは生かされています。地球を救うとか、自然を守るという台詞はいかに尊大なものか思わずにいられませんでした。


途方もないほど、膨大にみえた海岸のゴミも


多くの人の手がかかった清掃活動によって、みるみる海岸の様子も変わってきましたね。

これからも、keep clean beachですね!!
PR
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
永井巧 Takumi Nagai

BEACH HAYAMA ディレクター。
ライフワークとして、海、自然と人をつなげる活動を行っています。アウトドアアクティビティーの拠点は、地域コミュニティーの場となり、地域風土にそった持続可能な社会に貢献しうるものです。このブログでは、アウトドアアクティビティーから広がるものや、そこに関連するものについて綴っていきます。
簡単に自己紹介です。ものごころがついた時から小学校入学までサンパウロで過ごし、帰国後は都内、金沢に暮らし、現在は藤沢市在住。学生時代は、湘南でライフセービング、及びソマリアでの難民キャンプで活動。卒業後は、タヒチの黒真珠の養殖所で働く。帰国後は、サーフィンの波情報会社、アウトドアスポーツアパレル会社に勤務。また、その間、湘南地域でライフセービングクラブの運営、アウトリガーカヌークラブの立ち上げを行う。

2008年11月までのブログはこちら


LINKS










ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]