忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インドネシアのニューギニア島付近で起きた地震によって、太平洋沿岸には津波注意報が発令された1月4日。各地では数十センチ高の津波が観測されたそうです。

天気もよく、穏やかな海だった昨日。きても、たかだか数十センチの津波なら・・・問題じゃないでしょ、と思いたくもなりますが、実は侮れないようです。

通常のウネリが水面のエネルギーの動きなのに対して、津波は海面から底までのスピードのある水そのものの動きとなるのだそうで、足元をすくわれやすいそう。また、それが横方向に長ければ長い程圧縮されるエネルギーもますのだそうです。
(詳しくはこちら

だから、以下のように行動していきましょうね。

◎津波注意報が発令されたら(高いところで津波が50センチと予想される場合)
 海から上がり、砂浜から離れたところへと速やかに移動しましょう。

◎津波警報が発令されたら(高いところで津波が2メートルと予想される場合)
 海、浜からできるだけ離れた高台、避難所へと避難しましょう。

◎強い地震を感じたら
 警報が発令される前に津波が押し寄せることがあります。
 海、浜からできるだけ離れた高台へと避難しましょう。

詳しくは、こちらへ

波伝説には、唐澤予報士による「津波の基礎知識」がコラム欄「ウラナミ」に分かりやすく掲載されていますのでご一読されるといいかもしれません。



こちらは、前世紀に津波で壊滅的となったハワイ島のヒロの街にあるホテルのロビーに掛けてあった看板です。。
PR
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
永井巧 Takumi Nagai

BEACH HAYAMA ディレクター。
ライフワークとして、海、自然と人をつなげる活動を行っています。アウトドアアクティビティーの拠点は、地域コミュニティーの場となり、地域風土にそった持続可能な社会に貢献しうるものです。このブログでは、アウトドアアクティビティーから広がるものや、そこに関連するものについて綴っていきます。
簡単に自己紹介です。ものごころがついた時から小学校入学までサンパウロで過ごし、帰国後は都内、金沢に暮らし、現在は藤沢市在住。学生時代は、湘南でライフセービング、及びソマリアでの難民キャンプで活動。卒業後は、タヒチの黒真珠の養殖所で働く。帰国後は、サーフィンの波情報会社、アウトドアスポーツアパレル会社に勤務。また、その間、湘南地域でライフセービングクラブの運営、アウトリガーカヌークラブの立ち上げを行う。

2008年11月までのブログはこちら


LINKS










ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]