忍者ブログ
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


フィットネスという言葉について、

元をたどれば「フィット=適応」と「ネス=能力」から成り、
人間の「適応能力」を指す。


毎週土曜日に日経新聞の夕刊に連載されている三浦豪太さんの手記を拝読しました。
なるほどです。

そして、

人間の生存能力を高めるのは、必ずしも安全で快適な環境ではなく、
自然のストレスへの「フィットネス」かもしれない。
最近、僕はそう考えるようになった。


より安全なインドアから出て、アウトドアに一歩踏み込むことは、不可知で流動的
な変化がたえまなく寄せる環境へ身をおくこと他なりません。変化は、またストレス
ともいえるでしょう。

アウトドアフィットネスは、改めて、テーマとしての「生命力」そして、
フィットネスという言葉が持つ意味への回帰なのでしょう。
PR
Enter your comments!
NAME 
TITLE 
COLOR 
E-MAIL 
URL 
COMMENT 
PASSWORD     コメント修正時のパスワード(半角英数字)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
永井巧 Takumi Nagai

BEACH HAYAMA ディレクター。
ライフワークとして、海、自然と人をつなげる活動を行っています。アウトドアアクティビティーの拠点は、地域コミュニティーの場となり、地域風土にそった持続可能な社会に貢献しうるものです。このブログでは、アウトドアアクティビティーから広がるものや、そこに関連するものについて綴っていきます。
簡単に自己紹介です。ものごころがついた時から小学校入学までサンパウロで過ごし、帰国後は都内、金沢に暮らし、現在は藤沢市在住。学生時代は、湘南でライフセービング、及びソマリアでの難民キャンプで活動。卒業後は、タヒチの黒真珠の養殖所で働く。帰国後は、サーフィンの波情報会社、アウトドアスポーツアパレル会社に勤務。また、その間、湘南地域でライフセービングクラブの運営、アウトリガーカヌークラブの立ち上げを行う。

2008年11月までのブログはこちら


LINKS










ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]